Topics お知らせ





Hayakawa




道の駅かまえSDGsの取り組み



みなさん、SDGsはご存知でしょうか?SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットで決められた、2030年までに達成すべき国際社会共通の17の目標です。現在では社会的責任を果たすべく、多くの企業もこの取り組みを行っています。
道の駅かまえでは、14番のゴール「海の豊かさを守ろう」もひとつのゴールに、ビニールの袋を少しずつでも無くしていく取り組みを行っています。人間の活動から出るプラスチック製品は、世界で年間1,000万ント前後が海に流入しているといわれています。世界の海に漂う量は今後も増え続け、2050年までに重量換算で魚の量を超すとの予測もあり、国際的な対策を求める声が高まっています。
道の駅かまえテイクアウトコーナーでは、ビニール袋の利用をやめ、再生可能で環境に優しい紙袋の導入を行いました。蒲江の海を守るために、少しずつですが取り組んできます。紙袋は直売所でも、ご利用いただけますので、お気軽にお声がけください。

道の駅かまえSDGsの取り組み 2020.02.21




Hayakawa




キャッシュレス決済導入のお知らせ



日頃より道の駅かまえBuri Laboratoryをご利用いただき、誠にありがとうございます。
道の駅かまえでは、キャッシュレスなど多様化する決済ニーズにお応えするとともに、お客様の利便性の向上を目的として、2020年2月1日(土)より、直売所でも現金やクレジットカード決済に加え、電子マネー決済をお支払方法としてお選びいただけるようになりました。これによりレストラン、テイクアウトコーナー、直売所と全てでキャッシュレス対応となりました。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

キャッシュレス決済導入のお知らせ 2020.02.07




Hayakawa




ポテト&フィッシュ「あまべ商工会青年部」+「道の駅かまえ」コラボ商品



近年蒲江では「ブダイ」が増え、藻場が食べられ、その減少による海の環境悪化・漁獲量の減少が進み漁師の悩みの種ともなっています。
そこで、「あまべ商工会青年部」は地元佐伯の漁師さん協力で「おいしく食べて、海の環境保全を目指す」プロジェクトを平成31年にスタートしました。その後、私たち「道の駅かまえ」とのコラボを経て、「フィッシュアンドチップス」が完成しました。これまであまり知られていなかった「ブダイの味」ですが、油との相性がとてもよく、揚げ物は絶品です。
この味は佐伯・蒲江の自然のファンになってい頂けるかと思います。ぜひ一度、お召し上がりください。

・ポテト&フィッシュチラシ

ポテト&フィッシュ「あまべ商工会青年部」+「道の駅かまえ」コラボ商品 2020.01.17




Hayakawa




塩ぶり-研究開発-



2020年もBuriLaboは、ブリの研究を進めています。今回は、商品開発中の「塩ぶり」をご紹介いたします。
ブリの内臓を取り除き、背中に切り込みを入れ、塩水で洗ってから腹と切り込みに塩をすり込んでいきます。そこに、むしろをかけて熟成させるのが伝統の作り方。物流技術が進化した現代と違い、昔は捕獲した魚を漁場から内陸へ輸送するためには、大量の塩を使い、ある程度日もちがするように加工するしかありませんでした。これが塩ぶりの始まりです。塩漬けにして、熟成させることで魚のタンパク質が発酵し、うま味が凝縮されます。焼いてお酒の肴にするもよし、サラダに乗っけて食べてもよし、はたまた、ご飯に乗っけてお茶漬けで掻き込むのもよし。生とはまったく違うおいしさを楽しむことができます。
年末年始の食卓を彩る「年取り魚」の代表の一匹がブリ。ブリは出世魚という点で、縁起のいい魚です。新たな年の始まりに福を招く魚といえるでしょう。ブリを食べに、みなさん楽しみにお越しください。

塩ぶり-研究開発- 2020.01.10




Hayakawa




年末年始営業のお知らせ



新年明けましておめでとうございます。道の駅かまえBuri Laboratoryとして昨年4月にリニューアルオープンして以来、多くのお客さまにご来駅いただきました。心より感謝申し上げます。地域に愛される・活用される場を一つひとつ創ってゆきますので、どうぞ、お力添え、よろしくお願いいたします。
1月4日より通常営業となります。従業員一同笑顔で皆さまのお越しをお待ちしております。それでは今年も皆さまにとりましても良い一年でありますように

年末年始営業のお知らせ 2020.01.03

Top | < | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | > | End

© Kamae Road Side Station / Assosiation for Kamae Revitalization, all rights reserved. | 個人情報保護方針| 特定商法取引に基づく表記|