Topics 最  近






Hayakawa

道の駅かまえSDGsの取り組み


みなさん、SDGsはご存知でしょうか?SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットで決められた、2030年までに達成すべき国際社会共通の17の目標です。現在では社会的責任を果たすべく、多くの企業もこの取り組みを行っています。
道の駅かまえでは、14番のゴール「海の豊かさを守ろう」もひとつのゴールに、ビニールの袋を少しずつでも無くしていく取り組みを行っています。人間の活動から出るプラスチック製品は、世界で年間1,000万ント前後が海に流入しているといわれています。世界の海に漂う量は今後も増え続け、2050年までに重量換算で魚の量を超すとの予測もあり、国際的な対策を求める声が高まっています。
道の駅かまえテイクアウトコーナーでは、ビニール袋の利用をやめ、再生可能で環境に優しい紙袋の導入を行いました。蒲江の海を守るために、少しずつですが取り組んできます。紙袋は直売所でも、ご利用いただけますので、お気軽にお声がけください。


道の駅かまえSDGsの取り組み 2020.02.21




Hayakawa

出店のお知らせ -船頭マチイチ2020WINTER-


2月16日(日)に開催される「船頭マチイチ2020WINTER」に「道の駅かまえ」も2回目となる出店をさせていただきます。
前回は、おかげさまで即完売になりましたブリバーガーはもちろん、今は鰤の季節真っ只中です、この機会にぜひ美味しい揚げたての鰤をお楽しみください。その他も蒲江の特産品などをご用意して、みなさんのお越しをお待ちしております。
尚、当日は本店舗も通常通り営業を行なっておりますので、こちらもお待ちしています。


出店のお知らせ -船頭マチイチ2020WINTER- 2020.02.14




Hayakawa

キャッシュレス決済導入のお知らせ


日頃より道の駅かまえBuri Laboratoryをご利用いただき、誠にありがとうございます。
道の駅かまえでは、キャッシュレスなど多様化する決済ニーズにお応えするとともに、お客様の利便性の向上を目的として、2020年2月1日(土)より、直売所でも現金やクレジットカード決済に加え、電子マネー決済をお支払方法としてお選びいただけるようになりました。これによりレストラン、テイクアウトコーナー、直売所と全てでキャッシュレス対応となりました。
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。


キャッシュレス決済導入のお知らせ 2020.02.07




Hayakawa

佐伯市・蒲江の防災拠点


日本は自然による災害を受ける国土です。台風、大雨、大雪、洪水、土砂災害、地震、津波、火山噴火など。そのため各地方においても防災に対する意識と知識はとても重要視されています。そして近年では、住民の避難場所や防災拠点として、全国にある「道の駅」が注目されています。 広い駐車場を有し、幹線道路に面している道の駅は、救援物資を集めやすく、水や食料、トイレを提供する防災拠点として機能を発揮します。実際に中越沖地震、東日本大震災や熊本地震の際には多くの地域住民に寄与したと言われています。国土交通省は2020年度、全国に1,160ある道の駅の中から広域的な防災拠点として機能する「防災道の駅」を選ぶ、新たな認定制度を創設しました。
道の駅かまえも、現在はサントリーと協業して、停電時でも自動販売機から飲料を配布できるシステムやAEDを備えています。これからも、地域のの防災拠点化に向けて、非常備蓄、電源の確保、情報提供体制など強化を進めていきます。


佐伯市・蒲江の防災拠点 2020.01.31




Hayakawa

熱めし-どんぶり選手権-


1月10日(金)から19日(日)までの10日間、東京ドームにて、全国各地伝統の祭りやふるさとの味が一堂に会した「ふるさと祭り東京2020-日本のまつり・故郷の味-」が開催されました。
イベントの目玉企画、「全国ご当地どんぶり選手権」には、「かまえ直送活き粋船団」が大分県・佐伯の郷土料理「熱めし」で出場。熱めしは、ブリの切り身を贅沢に使い、甘辛い秘伝のタレに漬け込んだ漁師町蒲江の伝統的なまかない料理です。ダシ汁や熱湯をかけ、少し蒸らしてお茶漬け風にすれば、1杯で二度美味しい贅沢などんぶりです。この日は4万人もの人が来場し、熱気はすごいものでした。選手権の結果は4位と好成績。郷土料理の熱めしを多くの方に食べていくことができました。
今回ご紹介した、かまえ直送活き粋船団の熱めしは、道の駅かまえ直売所でも販売しております。漁師めしをご家庭でも、是非ご賞味ください。


熱めし-どんぶり選手権- 2020.01.24




Hayakawa

ポテト&フィッシュ「あまべ商工会青年部」+「道の駅かまえ」コラボ商品


 近年蒲江では「ブダイ」が増え、藻場が食べられ、その減少による海の環境悪化・漁獲量の減少が進み漁師の悩みの種ともなっています。  そこで、「あまべ商工会青年部」は地元佐伯の漁師さん協力で「おいしく食べて、海の環境保全を目指す」プロジェクトを平成31年にスタートしました。その後、私たち「道の駅かまえ」とのコラボを経て、「フィッシュアンドチップス」が完成しました。これまであまり知られていなかった「ブダイの味」ですが、油との相性がとてもよく、揚げ物は絶品です。  この味は佐伯・蒲江の自然のファンになってい頂けるかと思います。ぜひ一度、お召し上がりください。


ポテト & フィッシュ「あまべ商工会青年部」+「道の駅かまえ」コラボ商品 2020.01.17




Hayakawa

塩ぶり-研究開発-


2020年もBuriLaboは、ブリの研究を進めています。今回は、商品開発中の「塩ぶり」をご紹介いたします。
ブリの内臓を取り除き、背中に切り込みを入れ、塩水で洗ってから腹と切り込みに塩をすり込んでいきます。そこに、むしろをかけて熟成させるのが伝統の作り方。物流技術が進化した現代と違い、昔は捕獲した魚を漁場から内陸へ輸送するためには、大量の塩を使い、ある程度日もちがするように加工するしかありませんでした。これが塩ぶりの始まりです。塩漬けにして、熟成させることで魚のタンパク質が発酵し、うま味が凝縮されます。焼いてお酒の肴にするもよし、サラダに乗っけて食べてもよし、はたまた、ご飯に乗っけてお茶漬けで掻き込むのもよし。生とはまったく違うおいしさを楽しむことができます。
年末年始の食卓を彩る「年取り魚」の代表の一匹がブリ。ブリは出世魚という点で、縁起のいい魚です。新たな年の始まりに福を招く魚といえるでしょう。ブリを食べに、みなさん楽しみにお越しください。


塩ぶり-研究開発− 2020.01.10




Hayakawa

年末年始営業のお知らせ−


新年明けましておめでとうございます。道の駅かまえBuri Laboratoryとして昨年4月にリニューアルオープンして以来、多くのお客さまにご来駅いただきました。心より感謝申し上げます。地域に愛される・活用される場を一つひとつ創ってゆきますので、どうぞ、お力添え、よろしくお願いいたします。
1月4日より通常営業となります。従業員一同笑顔で皆さまのお越しをお待ちしております。それでは今年も皆さまにとりましても良い一年でありますように。


今年もよろしくお願いいたします− 2020.01.03




Hayakawa

年末年始営業のお知らせ−


早いもので年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。いつも道の駅かまえをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
12月31日(火)〜1月3日(金)まで、正月休みとさせていただきます。翌日4日(土)より通常営業でございます。2020年も道の駅かまえを、どうぞよろしくお願いいたします。


年末年始営業のお知らせ 2019.12.27




Hayakawa

吊るしぶり−研究開発−


12月20日は「鰤の日」です。
ブリは魚偏に師で「鰤」と書き、12月の「師走」の時期に旬を迎えること、そして2を「ぶ」、0を「り」という語呂合わせから、12月20日はブリの日になっています。記念すべき鰤の日もBuriLaboでは新商品の開発進めています。今回はその様子をご紹介します。
今回開発しているのは「熟成吊るしブリ」です。吊るしブリとは鱗と内臓を取って、吊るし熟成させる、昔から伝わる技法です。これにより、旨味のある脂が全体へまわります。4〜5日程吊るして熟成させることで、魚の中のタンパク質が酵素や微生物の作用により分解され、アミノ酸やイノシン酸、グルタミン酸などの旨味成分になります。 写真のは吊るしブリ初日です。日が経つにつれ、表面は干物の様にカリカリに、ただし中はしっとりと軟らかい「熟成ぶり」が完成します。皆さんにお届けできる日を楽しみにしています。


吊るしぶり−研究開発− 2019.12.20




Hayakawa

香る口紅作り〜アロマワークショップ〜


先日のイベント・浦の市で行いました「アロマワークショップ」。ご好評をいただき、もう一度開催いたします。今回はアロマが香る口紅作りに挑戦です。 無意識のうちに口の中に入ってるものだからこそ、安心安全なものを使いたい。そんな方におすすめです!純度の高いエッセンシャルオイルを配合した、肌にも優しいルージュを作りませんす。みなさんのお越しをお待ちしてます。


  • 日 時:2019年12月14日(土) 午後13時〜
  • 場 所:道の駅かまえ 研修室
  • 申込み:097-2420-050/E-mail: tomitaka@buri.fish
  • 定 員:8名様
  • チラシ

香る口紅作り〜アロマワークショップ〜 2019.12.13




Hayakawa

2019年お歳暮のご案内


佐伯市・蒲江の沿岸部はリアス式海岸になっていて、沖に広がる豊後水道は瀬戸内海からの海流と南からの黒潮がぶつかる最高の漁場です。特産品の緋扇貝や養殖ブリをはじめ、ここで獲れる伊勢海老やサザエなど海の幸は贈って喜ばれること間違いなし。近郊の離島「深島」でしか作れない「深島みそ」もご用意しました。鮮度はもちろんのこと、多種多様な海の幸を楽しめるのが蒲江のいいところ。そんな蒲江の食材がぎっしり詰まったお歳暮です。一年の感謝の気持ちを込めて道の駅かまえのお歳暮を贈ってみてはいかがでしょうか。



2019年お歳暮のご案内 2019.12.06




Hayakawa

かまえの美人鰤


11月上旬の朝日がまだ登らない朝5時。蒲江の沿岸には漁師さんの姿がありました。この日は蒲江が誇るブランド魚「美人鰤」が水揚げされる日で店長の早川が取材に行きました。
豊後水道の豊かな漁場と生産者のこだわりにより育てられている「美人鰤」は、頭から尻尾に伸びた緑と白の体に、つややかな黄色のラインが映えます。食べると、脂ののりが上品で、何ともいえない色気のある甘みが口の中にひろがります。試行錯誤の末に辿りついたのは日本酒「東洋美人」の酒粕を使用した独自開発飼料でした。酒粕がもたらす効果は旨味溢れる身質に仕上げます。
「美人鰤」には地元の未来への思いが詰まっていること、そして何より、生産者の方が味に大きな自信をもっていることがよくわかりました。ブリラボ(Buri Laboratory)では「美人鰤」が当日の朝5時に水揚げされた場合、お料理にて使用しお造りしています。是非限られた期間ですが、ご賞味ください。

※仕入・鮮度・販売数の関係で美人鰤をご提供できないことがあります。あらかじめご了承ください。従業員までお尋ねください。


かまえの美人鰤 2019.11.29




Hayakawa

第25回浦の市 蒲江まるかじりフェア 12月1日(日)


毎年10月に開催されていた浦の市を今年は12月1日に開催します。蒲江のブランド魚「美人鰤」の解体ショーを始めさまざまなイベントを行います。
フードコーナーでは、特産品や「2代目ラーメンかよ」・「三男坊のラーメン」・「弥生たかはしのコロッケ」・「愛の里工房の雪ん子寿司」の屋台が集結します。ほかには「ブリすくい」や「緋扇貝釣り」など新しいイベントを企画しています。12月1日、道の駅かまえで熱い1日をお過ごしください。



第25回浦の市 蒲江まるかじりフェア 12月1日(日) 2019.11.22




Hayakawa

「美人ブリ・ワークショップ」のご案内


表参道ヒルズの裏手にあるミナガワビレッジにて大分県佐伯市「美人ブリ・ワークショップ」を開催いたします。
ミナガワビレッジは、江戸から続く家歴の古民家を、未来につなぐよう再生させた複合施設です。今回はその施設内にある風情ある中庭に面したラウンジにて「美人ブリ・ワークショップ」を行います。また、本企画ではぶりの加工品や佐伯の食が買えるマルシェも予定しています。「美味しい」の背景にある感動を伝えていく。来てくれた人が笑顔になり、幸せになっていく。それが蒲江にある道の駅、 道の駅かまえBurLaboratory の使命です。東京のみなさん。お会いできるのをとても楽しみにしています!



  • 日 程:2019年11月24日(日)
  • 時 間:昼の部11:30~14:00/夜の部17:00~20:00
  • 定 員:昼夜とも各20~25名(着席予定)
  • 場 所:ミナガワビレッジ(表参道駅より徒歩3分/渋谷区神宮前4-9-13
  • 内 容:佐伯市より料理人参上!
    (1)美人ブリ解体ワークショップ
    (2)美人ブリ部位の食べ比べとブリしゃぶ
    (3)美人ブリを育む佐伯の海と人を知る
  • 参加費:¥4,000-
  • 申込み: Peatixからお申し込みください

「美人ブリ・ワークショップ」のご案内(11月24日) 2019.11.15




Hayakawa

かまえパン パンとピザの店


道の駅かまえでは毎週木曜日に焼きたてパンが店頭に並びます。今は塩パン・スコーン・ベーグルを販売しています。この中でも人気なのが塩パンです。1つひとつバターを丁寧に生地の中に折り込み、蒲江産の「宗治の塩」で仕上げられています。オーブンに入れ待つこと数十分、塩パンの完成です。食べてみると口の中にわずかな塩気と重厚なバターの香りが広がります。
直売所にて11時半から12時半の間に店頭に並びます。最近はピザの試作も開始していて、近かく販売を予定しています。最新情報はInstagramでも発信していますので、是非そちらもチェックしてみてください。


かまえのパン−パンとピザの登場 2019.10.18




Hayakawa

「さいき・あまべ食べる通信」に掲載していただきました!


水産業が盛んな大分県佐伯市。そこで活躍する漁業者や水産加工業者がどんな思いで生業に携わっているか。そのストーリーを食とともに紹介をするのが食べ物付き情報誌「さいき・あまべ食べる通信」です。
そして、今回は私、店長の早川が取材を受け、ブリラボ(BuriLaboratory)にかける熱い思いを記事にしていただきました。その様子はさいき・あまべ食べる通信の11月号(食LABOのコーナー)に掲載されています。みなさんぜひチェックしてみてください!



「さいき・あまべ食べる通信」に掲載していただきました! 2019.11.01




Hayakawa

お店メンテナンスに伴う休業のお知らせ


いつも道の駅かまえをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
10月29日(火)、30日(水)はお店のメンテナンスを行う関係で、休業とさせていただきます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、予めご了承ください。 10月31日(木)から通常通り営業いたしますので、今後も道の駅かまえをよろしくお願いいたします。


お店メンテナンスに伴う休業のお知らせ 2019.10.25




Hayakawa

Food EXPO Kyushu 2019に出展してきました!〜酒の肴「ブリモツ」〜


先日の9日(水)〜10日(木)に福岡国際センターでFood EXPO Kyushu 2019(国内外商談会)が開催されました。6回目を迎える同イベントはこれまでで最も多い263の食品会社や団体が出展し、国内外から多くのバイヤーが訪れていました。そして、今回、初参加となる道の駅かまえBuri Laboratoryは研究に研究を重ね開発をした「ブリモツ」を持って店長早川自らPRをしてきました。
ブリモツには蒲江産のブリから取れる「胃袋」「腸管」のみを使用しています。独自の旨辛タレにじっくりと漬け込んだ味にコリコリとした食感は酒の肴となる一品。年内に直売所・レストランでの販売を予定しております。レストラン販売では「辛さ」「大きさ」「味の濃さ」等、お客さまの要望に沿った味付けで提供することが可能です。
ブリラボ(BuriLaboratory)の初の新商品。蒲江の新しい珍味として全国に広げていきたいと思っています。販売に向けさらに研究を重ね皆さんにご提供ができればと思います。


Food EXPO Kyushu 2019に出展してきました!〜酒の肴「ブリモツ」〜 2019.10.18




Hayakawa

海鳴り亭のお米


海鳴り亭のご飯では、佐伯産青山米の「にこまる」という銘柄のお米を使用しています。先日、そのお米農家へ取材に行ってまいりましたので、こだわりの生産工程を一部ご紹介いたします。
たわわに実った稲穂をトラクターで刈り取った後、すぐに乾燥機に移します。刈りたてのお米の水分は、25%ほどあるそうで、これをすぐに乾燥機へ移し14.5%へと落とします。これが保存性と美味しさを保つための大事な工程です。そして、その後に脱穀・籾摺り・精米の工程を経て「にこまる」は皆さんに提供されます。「にこまる」は一粒、一粒が通常のお米に比べて大きいのが特徴です。その歯ごたえは海鮮の旨味と絡み合い、素材本来の味を引き立ててくれます。
取材を通して、こだわりの生産方法とそこに “コメ”られた生産者の方の思いを感じることができました。道の駅かまえは「にこまる」とともにみなさんのご来店を心よりお待ちしております。


海鳴り亭のお米 2019.10.11




Hayakawa

ブリトロ重


道の駅かまえレストラン海鳴り亭では、蒲江の豊饒な海の幸を使った海鮮丼はもちろんのこと、個性溢れる丼や定食をご提供しています。今回はブリトロ重をご紹介致します。
ブリトロという文字から分かるように、ブリの腹身がメイン食材です。魚の部位でも一番美味しいといわれる部分で、また希少なものです。脂ものり、感触も味もお肉さながらの弾力と旨味が凝縮されています。ブリ1匹に対して2切れしか取れないのですが、ブリトロ重はそれを贅沢に4・5切れをお重に載せています。甘ダレと煮詰めてからバーナーで丁寧に炙っていて、見た目は食欲をそそられます。甘ダレの香りが鼻を通れば箸が止まりません、是非ご賞味ください。


ブリトロ重 2019.10.04




Hayakawa

ブリ担担麺


今回ご紹介するのは、レストラン海鳴り亭の新メニュー「ブリ担担麺」です。麺メニューのリニューアルにより前身のブリラーメンから「ブリ担担麺」にパワーアップしました。 ブリベースのダシ汁を基に自家製の辛味ソースを加えて作られたスープは担担麺特有の刺激的な見た目と相反し、口に入れると程よい辛みに包まれます。具はシンプルに刻み海苔、ブリとタイのほぐし身、煮卵です。大人の方はもちろん、お子さんにも食べやすいかと思います。 秋の風を感じる季節に身も心も温まる一品です。新しい季節の新しいメニューで皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申しております。


ブリ担々麺 2019.09.27




Hayakawa

東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り2019開催中


2019年で16年目を迎える伊勢えびまつりに、今年も道の駅かまえが参加します。伊勢えび漁が解禁となる9月から11月末までの3か月に渡ってレストラン海鳴り亭にて限定伊勢えびメニューを提供させていただきます。事前予約なしで新鮮な伊勢えびを頂けます。スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしています。
※注文を受けてからその場で調理に入るため、メニューの提供にお時間を頂きます。ご理解の程をよろしくお願いいたします。


東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り2019(9月2日-11月30日) 2019.09.20




Hayakawa

岩ガキまつり2019開催中 4月1日(月)〜8月31日(土)


今年もやっています「岩ガキまつり」。
岩ガキ前線北上中!(日向市 → 門川市 → 延岡市 → 佐伯市)。
今が旬。大粒で濃厚クリーミーな岩ガキをたくさん用意してお待ちしています。 みなさん楽しみにお越しください。


岩ガキまつり開催中(4月1日-8月1日) 2019.06.05




Hayakawa

ソトご飯・第2弾 5月26日(日)


佐伯市の大自然の中で行われるアウトドアクッキング体験です。 今回は、「蒲江の魚介スープカレー・ブリカツ入り」と「蒲江サラダ」をつくります。みなさん楽しみにお越しください。


ソトご飯・第2弾 5月26日(日) 2019.05.14




Hayakawa

第4回「東九州大漁祭」4月28日(日)


連休期間のイベントのご紹介です。今年で4回目になる「東九州大漁祭」が開催されます。 道の駅かまえもお手伝いをしています。会場は道の駅の直ぐそば。 9時30分〜15時まで開催されていますので、どんどんみなさまお越しください。




第4回「東九州大漁祭」4月28日(日) 2019.04.27




Hayakawa

「蒲江調査団・虹色のヒオウギ貝を探せ!」


連休期間に、蒲江観光創生協会主催でリアル宝探し(タカラッシュ!)が開催されます。




蒲江調査団・虹色のヒオウギ貝を探せ!」4月27日(土)〜5月6日(月)



道の駅かまえは「宝の地図の配置場所」の一つです。 アンケートに応えて抽選商品も手に入れましょう。 みなさんのお越しを楽しみにしています。


「蒲江調査団・虹色のヒオウギ貝を探せ!」2019.04.26




Hayakawa

リニューアルオープン2019年4月1日(月)


道の駅かまえリニューアルオープンいたしました。これまでの諸先輩方が培った技術やノウハウを基に、 少しずつではありますが、一歩いっぽ前進してゆきます。 そして、道の駅かまえを中心に蒲江・佐伯が元気になることが何よりの目標です。 「人が集まる場所にする」それがわたしたちの志です。幸いなことにこれまで道の駅かまえで、大いに活躍されていた方々の多くが、 引き続きここで力を貸してくださることになりました。また、これまでの準備期間には、いつも通っていただいている地域の方々、 市長をはじめとする行政のみなさま、またこれまで道の駅かまえをサポートしてくださった多くの方々のお力をいただきました。 そのお蔭で、なんとかリニューアルオープンさせていただきました。もちろん昨晩は、遅になってしまいましたが。
今日、新元号「令和」が発表されるその日と同じくしてリニューアルオープンができましたことは、誠に数奇であり、とてもうれしい重なりと感動しています。 これからも地域に愛される・活用される場を一つひとつ創ってゆきますので、どうぞ、お力添えよろしくお願いいたします。 私もこんなに小さい頃から、ようやく大きくなりました。その成長ぶりも、ぜひ見に来ていただければと思います。
4月1日ということで、もちろん真面目に事業を行う中にも楽しさ・笑顔を忘れずに進めてまいります。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。


(3際の頃の新店長)
リニューアル・オープン4月1日(月) 2019.04.01




Hayakawa

リニューアルオープンイベント4月6日(土)


リニューアルオープンのイベント。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

  • ブリさばき名人二名による美人鰤解体競演(10:30・11:30・12:30・13:30・14:30)
  • リニューアルご挨拶の餅まき(12:00頃・佐伯市長参加予定〉
  • ブリ無塩汁と深島味噌汁テイスティング会(無料・9:30〜)
  • 復活ブリバーガー/新メニューブリラーメン
  • レストランのメニューも新しくなります
  • リニューアルイベントのチラシ

リニューアルオープンイベント4月6日(土) 2019.03.30




Hayakawa

佐伯市長表敬訪問


本日は、田中利明佐伯市長のお時間をいただきまして、表敬訪問をさせていただきました。 市長は大変明るく「輝くことをドンドンやろう」と、励ましの言葉をかけてくださいました。 市長のほか、副市長や観光ブランド推進部長・観光課長などもご同席してくださいまして、「道の駅かまえ」のリニューアルオープンに華を添えてくださいました。 その後佐伯市議会の副議長・事務局長ともご挨拶をさせていただき、大いなるご助言をいただきました。 みなさんのご期待に応えられるよう、これまでの実績を大切に活用させていただきドンドンと進めてゆきます。


佐伯市長訪問 2019.02.26




Matsuzaki

リニューアルオープン・フェス4月6日(土)開催


4月1日からリニューアルオープンします「道の駅かまえ」。オープニングイベントを4月6日(土)に開催いたします。 新メニューも紹介いたしますので、楽しみにしていてください。(9時〜18時)

  • 新メニュー
    ブリカツバーガー / ブリにぎり3貫 / ブリのカマ焼き / ブリラーメン
  • オープニングイベント(予定)
    ブリ解体ショー(新鮮にぎりで提供) / 紅白餅の配布 / 和太鼓演奏 / 新店長ご挨拶

リニューアルオープン・フェス 2019.02.25





Matsuzaki

ブリカツバーガー間もなく(開発中)


今回のリニューアルオープンに向けて、新しい商品が開発されています。その中でも目玉なのはブリラーメンとブリカツバーガーです。 ブリカツバーガーは新鮮なブリを贅沢に一気に油で揚げサックサク、 鮮やかな緑色のシャキシャキのキャベツと真っ赤なトマトそしてトロッとしたタルタルソースでサンドしました。 写真は開発中のものですが、完成品ポテト・ブリ出しのポタージュ・ピクルスが付きます。テイクアウトもできますので、お楽しみに。


ブリカツバーガー間もなく(開発中)

 © Kamae Road Side Station / Assosiation for Kamae Revitalization, all rights reserved. | 個人情報保護方針 |