Topics お礼報告





Hayakawa




「さいき・あまべ食べる通信」に掲載していただきました



水産業が盛んな大分県佐伯市。そこで活躍する漁業者や水産加工業者がどんな思いで生業に携わっているか。そのストーリーを食とともに紹介をするのが食べ物付き情報誌「さいき・あまべ食べる通信」です。
そして、今回は私、店長の早川が取材を受け、ブリラボ(BuriLaboratory)にかける熱い思いを記事にしていただきました。その様子はさいき・あまべ食べる通信の11月号(食LABOのコーナー)に掲載されています。みなさんぜひチェックしてみてください。

・さいき・あまべ食べる通信プロジェクト「さいき・あまべ食べる通信」11月号

「さいき・あまべ食べる通信」に掲載していただきました 2019.11.01




Hayakawa




Food EXPO Kyushu 2019に出展してきました!-酒の肴「ブリモツ」-



先日の9日(水)〜10日(木)に福岡国際センターでFood EXPO Kyushu 2019(国内外商談会)が開催されました。6回目を迎える同イベントはこれまでで最も多い263の食品会社や団体が出展し、国内外から多くのバイヤーが訪れていました。そして、今回、初参加となる道の駅かまえBuri Laboratoryは研究に研究を重ね開発をした「ブリモツ」を持って店長早川自らPRをしてきました。
ブリモツには蒲江産のブリから取れる「胃袋」「腸管」のみを使用しています。独自の旨辛タレにじっくりと漬け込んだ味にコリコリとした食感は酒の肴となる一品。年内に直売所・レストランでの販売を予定しております。レストラン販売では「辛さ」「大きさ」「味の濃さ」等、お客さまの要望に沿った味付けで提供することが可能です。
ブリラボ(BuriLaboratory)の初の新商品。蒲江の新しい珍味として全国に広げていきたいと思っています。販売に向けさらに研究を重ね皆さんにご提供ができればと思います。

Food EXPO Kyushu 2019に出展してきました!-酒の肴「ブリモツ」- 2019.10.18




Hayakawa




リニューアルオープン2019年4月1日(月)



道の駅かまえリニューアルオープンいたしました。これまでの諸先輩方が培った技術やノウハウを基に、 少しずつではありますが、一歩いっぽ前進してゆきます。 そして、道の駅かまえを中心に蒲江・佐伯が元気になることが何よりの目標です。 「人が集まる場所にする」それがわたしたちの志です。幸いなことにこれまで道の駅かまえで、大いに活躍されていた方々の多くが、 引き続きここで力を貸してくださることになりました。また、これまでの準備期間には、いつも通っていただいている地域の方々、 市長をはじめとする行政のみなさま、またこれまで道の駅かまえをサポートしてくださった多くの方々のお力をいただきました。 そのお蔭で、なんとかリニューアルオープンさせていただきました。もちろん昨晩は、遅になってしまいましたが。
今日、新元号「令和」が発表されるその日と同じくしてリニューアルオープンができましたことは、誠に数奇であり、とてもうれしい重なりと感動しています。 これからも地域に愛される・活用される場を一つひとつ創ってゆきますので、どうぞ、お力添えよろしくお願いいたします。 私もこんなに小さい頃から、ようやく大きくなりました。その成長ぶりも、ぜひ見に来ていただければと思います。
4月1日ということで、もちろん真面目に事業を行う中にも楽しさ・笑顔を忘れずに進めてまいります。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

(3際の頃の新店長)

リニューアルオープン2019年4月1日(月) 2019.04.01




Hayakawa




佐伯市長表敬訪問



本日は、田中利明佐伯市長のお時間をいただきまして、表敬訪問をさせていただきました。 市長は大変明るく「輝くことをドンドンやろう」と、励ましの言葉をかけてくださいました。 市長のほか、副市長や観光ブランド推進部長・観光課長などもご同席してくださいまして、「道の駅かまえ」のリニューアルオープンに華を添えてくださいました。 その後佐伯市議会の副議長・事務局長ともご挨拶をさせていただき、大いなるご助言をいただきました。 みなさんのご期待に応えられるよう、これまでの実績を大切に活用させていただきドンドンと進めてゆきます。

佐伯市長表敬訪問 2019.02.26

Top | < | 1 | 2 | End

© Kamae Road Side Station / Assosiation for Kamae Revitalization, all rights reserved. | 個人情報保護方針|