Topics 最近から





Hayakawa




かまえ農園計画、始動



道の駅かまえでは遊休農地などを利用した有機・減農薬栽培の研究・実験を計画しています。現在、蒲江地区には233haの耕作放棄地があります。それら農園としてリメイクしようという企画です。現在、道の駅近郊にある遊休農地を所有者の方からお借りして整備を始めました。今年度にそこが「かまえ農園」の第一号としてオープンすべく開墾を進めます。今後も「かまえ農園-開墾史-」を順次お知らせいたしますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

かまえ農園計画、始動 2020.08.07




Hayakawa




利用者のみなさまへ



新型コロナウィルスに対して、経済活動の範囲拡大と感染防止の両立が課題になっております。先日、大分県でも「県内新規感染者発生に伴う知事からのメッセージ」が公開されました。
当駅での感染防止の取り組みについてお知らせいたします。お客様向けに、店頭に手指消毒用アルコールを設置。従業員におきましては頻度をあげた手洗いの励行。また、レストランでは定期的に座席・テーブル・食器類の消毒を実施しております。第2波対策として引き続き感染拡大防止対策の徹底に努めてまいります。

利用者のみなさまへ 2020.07.31




Hayakawa




浜焼き始めました



海鮮をバーベキューのように焼く浜焼を始めました。今は牡蠣と緋扇貝をご用意しています。ご注文をいただいてから調理させていただきますので鮮度抜群の海の幸を味わっていただけます。ドライブで、お立ち寄りいただき、潮風を感じながら新鮮な浜焼きはいかがでしょうか?皆さまのお越しをお待ちしております。

※仕入・鮮度・販売数の関係で浜焼きを実施していないことがあります。あらかじめご了承いただければと思います。

浜焼き始めました 2020.07.24




Hayakawa




豪雨災害義援金



令和2年7月3日からの大雨により、九州を中心として広域にわたり甚大な被害が生じています。それを受け、先日の13日に道の駅かまえにて佐伯市赤十字奉仕団の方々が募金運動を実施してくださいました。この募金は被災された方々を支援するための義援金として活用されます。
道の駅では募金箱を設置しています。お預かりしましたあたたかいお気持ちと救援金を、被災された方々のために役立てさせていただきます。1日でも早い復興のために、みなさんとご協力できればとおもいます。

豪雨災害義援金 2020.07.17




Hayakawa




蒲江漁港水揚げ「鱧」



今が旬の鱧。海鳴り亭では「ハモ天重」としてご提供させていただいております。
鱧は8月に産卵期を迎えるのですが、この時期の鱧は脂の乗りが少なく、身も痩せている状態です。しかし、産卵時期の前後となる初夏や晩秋は異なります。産卵に備えて栄養を蓄えている6〜7月、産卵で使った栄養の補給がされる10月~11月の時期は、脂の乗りが良く、身もぎっしり。また、鱧には、貧血予防に効果があるビタミンAやカルシウム、皮膚の老化防止に役立つコンドロイチンが多く含まれており、栄養満点です。
海鳴り亭では蒲江漁港で水揚げされた鱧をその日に、店内で脱血処理、骨切りをして「ハモ天重」に使用しています。美しい白身で、フワッとした食感に衣のサクッとした食感が最高です。特製ダレの香りが鼻を通れば箸が止まりません、是非ご賞味ください。

蒲江漁港水揚げ「鱧」 2020.07.10

Top | < | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | > | End

© Kamae Road Side Station / Assosiation for Kamae Revitalization, all rights reserved. | 個人情報保護方針| 特定商法取引に基づく表記|