Topics 最近から





Hayakawa




岩牡蠣始まりました。



2020年も蒲江の「岩牡蠣」が始まりました。
夏を代表する「岩牡蠣」の身はキュッと締まり、海中で育てる期間が2年のもの(Mサイズ)は味わいと食べ応えのバランスが良く、1番人気のサイズです。3年もの(Lサイズ)は大きく、力強い食べ応えを楽しめます。1年もの(Sサイズ)は小さいながらに味は濃く、フレッシュな味わいも感じれます。酒蒸しなどもおすすめです。
海鳴り亭では、佐伯市岩牡蠣養殖協議会に所属する蒲江の生産者の方々の「岩牡蠣」を順にご提供させていただいています。直売所での販売と発送は屋形島の後藤英介さんの岩牡蠣をご用意しております。ホームページからもご購入いただけまので、ぜひお楽しみいただければと思います。

岩牡蠣始まりました。 2020.06.05




Hayakawa




新メニュー「カンパチ丼」



今が旬のカンパチ。カンパチ丼が始まりました。
以前ご紹介した親幸水産のカンパチを使用しています。カンパチはブリと比較すると脂が少なくあっさりとしていて、コリコリとした歯ごたえのある食感が特徴です。また、血合いの色は艶やかで美しく脂は上品な甘味があります。そこに醤油ベースの特製ダレの香りが相まっていくらでもご飯が進みます。ぜひご賞味ください。皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ち申しております。

新メニュー「カンパチ丼」 2020.05.29




Hayakawa




手作りマスク販売しています



大分県では他の多くの県と同様に、5月14日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために出されていた緊急事態宣言が解除されましたね。しかし、まだまだ油断はできない状況に変わりはありません。
当駅では、引き続き感染症の拡大に伴う取り組みとして店内消毒と衛生管理の徹底を行って参ります。また、マスク不足でお困りの方には、手作りマスクの販売も行っています。ノーズワイヤー入りで、洗濯可能のものです。レジ横にて販売しております。
これから、また元気な佐伯が戻ってきますよう、わたしたちも出来ることを進めてゆきますので、助け合ってみんなで乗り切りましょう。

手作りマスク販売しています 2020.05.22




Hayakawa




九州パンケーキ



九州の素材だけで作られた「九州パンケーキミックス」。
風味豊かな大分県産小麦、宮崎県綾町で農薬を使わず合鴨農法で育てられた発芽玄米、長崎県雲仙のもちきび、佐賀県の胚芽押麦、熊本県と福岡県からは稲作の源流である古代米の黒米と赤米、そして鹿児島県の肥沃な大地で育てられたうるち米を使用しています。乳化剤や香料、加工澱粉は一切使用していないので、お子さまでも安心して食べられます。ジャパンフードフェスタ2013では金賞、農林水産省の料理人顕彰制度では料理マスターズブランドとして認定されています。
この「九州パンケーキミックス」は4種類の味があり、専用のシロップもありますのでご一緒に、お楽しみください。直売所にて販売しております。

九州パンケーキ 2020.05.15




Hayakawa




蒲江のカンパチ



カンパチ今が旬です。蒲江にはカンパチを専門に養殖する「親幸水産」が活躍しています。先日、この親幸水産の橋本広幸さんを訪問し取材をしてまいりました。今日は、その様子をご紹介いたします。
養殖業界で一つの魚種に絞って育てて販売することは難しいとされています。それはどの魚種も、全国の水揚げ量、情勢など様々な外部環境の変化によって取引相場が乱高下するからです。多くの養殖業を営む会社では複数の魚種を取り扱い、一つの魚種が厳しくても、他でカバーしたりしています。しかし、親幸水産はカンパチのみを専門的に取り扱うといった珍しさです。数種類の種苗(稚魚)を分けて育て、最新の人工採苗を試験したり、カンパチに特化したこだわりや挑戦があります。「カンパチでは他に負けない」、そんな思いが感じられました。その日に水揚げされた刺し身の歯ごたえはもちろんですが、1日置いた2日目が「少し甘みも出てきて自分は好きなんですよ」と橋本さんはおっしゃっていました。また、3日目になると食感は残しつつ、甘みを増していくようです。このように刺身ひとつでもいろいろな楽しみ方があります。
カンパチとブリはスズキ目アジ科ブリ属で同種の魚です。見た目は非常に似ていますが、よく見ると違いがある別の魚です。もちろん食感・味にも違いがあります。今回ご紹介した親幸水産のカンパチは道の駅かまえマル道鮮魚店でも取扱っています。是非ご家庭でお楽しみください。

・マル道鮮魚店

蒲江のカンパチ 2020.05.08

Top | < | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | > | End

© Kamae Road Side Station / Assosiation for Kamae Revitalization, all rights reserved. | 個人情報保護方針| 特定商法取引に基づく表記|